«

»

5月 22

ハワイアンソングでアロハの心と土地の文化を学ぶ – Windward Leeward Manoa Kalihi編

なぜ日本人にはハワイが好きな人がこんなに多いのか。ずーっと考え続けてきました。

たどり着いたひとつの考えなのですが、ハワイに行くと、特有のホスピタリティというか、人をやさしい気持ちにさせるなにかのコツなものがあるのではないか、という考えにいたりました。日本人が、生まれもっているその美しさってありますよね?バチがあたるとか、恥を知る文化など。補足になりますが、「バチ」という言葉はハワイ英語に吸収されて、たびたび会話の中で耳にするくらいポピュラーな英単語です。

日系人の影響もあるのでしょうが、ハワイにはそれらに加え、アロハの心が追加されて、その文化が色濃く残っています。

ハワイアンソングには、その土地を歌った唄がたくさんあります。それがひいては郷土愛や、自然をリスペクトすることにつながります。このブログでは、ハワイの歌を含めたさまざまな事柄を皆さんとシェアして、アロハの心を学ぶことが目的です。

しばらくお付き合い願います。このブログと僕のハワイアンミュージック教室では、ハワイアンソングを通してその土地の文化を学ぶ活動をしているのですが、その予備知識になる土地柄のあれこれをご紹介します。 

ウインドワードサイドとリーワードサイド – Windward side and Leeward side

ウインドワード。オアフ島東北部をこう呼びます。風の強い土地柄で、雨も頻繁に降ります。とても綺麗なビーチもたくさんあって、最近は高級住宅地になっています。本当は実際に行って感じる事が大事なのですが、カネオヘを唄った歌などを教える時はこういった気候や土地柄も教えるようにしてます

ウインドワードに対して、リーワードは、オアフ島西南部のこと。風下側で、とても蒸します。山を挟んで、オアフ島内でも植物の群生が異なります。補足ですが、植物はフラに欠かせません。その土地で手に入る植物と、テーマに合った色の衣装で、自然と一体になって踊ります。

アイランドスタイルという歌があります。これはウインドワードとリーワードを含めたハワイの暮らしぶりの歌です。

マノア – Manoa

マノア人は傘をさしません。ウインドワードの雨は痛いような大粒なのですが、マノアは細かい雨です。ハワイ島ヒロのカニレフア程の情緒はありませんが、霧雨です。かといって湿気がある程ではない。

マノア人はこれを愛し、この土地から離れられません。人には生まれ持った土地との相性があります。ある友達は、雨が嫌いだから、リーワードが好きだと言います。彼の属性はロールプレイングゲームなら風魔法使いです。

僕はマノアに長く住んでいたこともあり、雨魔法使いですね。不思議な事に、雨属性を持っている人にはアーティストがスゴく多い。土地が持つパワーに引き寄せられるのでしょう。例を挙げると、ManoaDNA, HapaのBarry Flanagan, Jake Shimabukuroなど、マノアんちゅはスゴイメンバーです。雨がイマジネーションも運んできますよね。いつか雨用のプラスチックウクレレを買って、雨など気にせず練習してみたいです。

Jakeはいつも来日コンサートでまず地元の食べ物を褒めます。日本でも平気で英語でMCしますよね。「ハワイに来たら家においでよ。ワッチムービーしよ」と言います。あれ、半分本気で言っていると思うのは僕だけでしょ うか?そんな人を育てる素養がマノアにはあります。

ちなみに、マノアでは高校の寮生活でした。ここがこちらのブログアドレスにもあるKa’ala Streetです。車を5分飛ばしてマノアの山に入り、30分も入ると人のこない滝壺があります。ここでライブをするのが夢です。

カリヒ – Kalihi

ハワイ人は特にフィリピン人の冗談が大好き。フィリピン人の教会では鐘の音が「マカダンダン」と鳴る(フィリピン人の英語訛り)とか、犬喰ってるとか。そんなフィリピン人、アメリカ市民権を取ると、家族皆本国から呼び 寄せて無限増殖しますので、あまりハワイでの評判は良くない。

さてそんなフィリピン人、計画もなく家族全員呼び寄せるものだから、当然貧しい。部屋にすし詰めで暮らす。 仕事ない。カリヒ地区はフィリピン人が多く、チャイナタウンを超える治安の悪さ。気をつけよう。

そんなフィリピン人にも、希望の星がたくさんいます。そんな一人が、James Kawika Piimauna Reiplinger.ハワイ人やら中国人、フィリピンの血が混ざっているので、人くくりにフィリピン人といえるかどうかはわかりませんが、彼は自分の生まれに誇りを持って、フィリピン訛りの英語のジョークがとても面白い、スタンドアップコメディアン/ミュージシャンです。ハワイでは絶大な人気があります。エミーアワードまで受賞して、アメリカ本土でも人気があります。33歳でコカイン中毒で亡くなったので、「やっぱりか」と言われるのが可哀想でなりません。

ハワイアンに友達はいますか?こういう土地ごとの文化を知らないと話に入れませんから、覚えておいてくださいね。

今回はオアフ島でも特徴のある地区を紹介しました。ヒイラヴェ、マカハ、エヴァなど、まだまだご紹介したい土地はたくさんありますが、今日はここまで。

質問などありましたらコメントくださいね mahalo