«

»

4月 19

ハワイアンパーティーとカニカピラ

ハワイアンパーティーに行く機会が月に一度くらいあります。ハワイアンが近くに住んでいると、頻繁にパーティーがあります。彼らは、レストランを予約したりしません。必ずホームパーティーです。

始まりに関してはまだよくわからないのですが、ハワイアンが良く集まる地域、ナナクリやエヴァなどでは、言っては悪いのですが、あまり裕福な地域ではありません。ビーチで暮らすホームレスなどがいるんです。さて、そんな地域に暮らす彼らは実は人生を最大限に楽しむ方法を生まれながらに知っているかのような文化を持っています。

「自分で料理したほうがレストランなんかよりおいしく作れるよ」

「自分の家でやった方が自由で楽しいじゃない」

質問するとこんな意見が帰ってきます。

工夫して安くあげつつ、料理自慢のハワイアンの男達が腕を振るう。なんて楽しいのでしょう。

こんなパーティーはポットラック(一人一品持ち寄り)なのですが、特筆すべきは、エブリバディウェルカム。友達の奥さんのまた友達の弟とかいたりします。直接知らなくとも、居場所を作ってくれるところがハワイらしいと思います。自分もハワイに住んでいた頃は、アラモアナビーチで知らない人のバーベキューに混ぜてもらい、みんなで歌を歌ったりしたものです。

さて、最近は、肉料理やデザートではとてもかなわないメンツなので、自分はいつもチキンロングライス(和風チキン春雨のこと。スープをすべて春雨に吸わせるのがコツ。立派なハワイアンフードです)を持っていくことにしています。煮込み系料理は得意なんです。一応ハワイアンパーティーなので、何かハワイらしい、でも一つひねったものを持っていこうといつも思っています。

こないだ、ご飯に醤油をかけて食べていたら、ハワイアンらしくなってきたね、と言われました。でも、アロハショーユとカリフォルニア米でないと美味しくないんだよね。

かなり話がそれましたが、ご飯食べたらカニカピラタイムです。誰ともなく始まります。歌える人は歌ったらいいし、知らない曲についていったりして、ジャムセッションの醍醐味というか、ハーモニーを当てるにしても、人の居場所を聞いて、自分の居場所を探したり、ソロ弾きが始まったらバックに回ったり、とにかく面白い。

フラが踊れる人がいたりしたら、もっと楽しくなりますねー。これだけで一つのエンターテインメントですよ。

ハワイアンの巨人、ギャビーパヒヌイも、毎週のようにパーティーをして、バックヤードでカニカピラをする家族でした。ハワイアンミュージックの原点ってこれだと思います。ハワイアンの血を深く受け継ぐ人たちって、本当に歌やウクレレが上手い人がたくさんいます。自分はオアフの暮らししか触れたことはありませんが、ハワイ島はこれに輪をかけてパーティーアイランドなんですよ。これが一番のエンターテインメントなんでしょうねえ。

余談になりますが、ウクレレを教えるようになって思うことは、日本人にハワイアンなウクレレを教える時は、リズムをずらしのテクを教えるところから始めます。それがハワイアンらしさを理解する上で一番大事なことなのですが、4拍子に慣れた日本文化の血が濃すぎて、なかなかハワイアンリズムの基本を理解していただけないのですが、カニカピラを小さい頃から見て育ってきているハワイの生徒さんはこれを教えなくとも既に理解している節があります。うちのウクレレの生徒さんには、頻繁にこのようなパーティーに招待して、家族の一体感とハワイアンの文化を楽しんでもらうようにしています。

ハワイアンパーティーはとっても楽しいですよ。誰でもウェルカムなので、メッセージでもください。機会があれば一緒に来てくださいね。沖縄ですけど。mahalo nui.

質問などありましたらコメントくださいね mahalo