«

»

12月 26

ウクレレを選ぶ理由

あまたある楽器のなかから、そもそも何でウクレレを選ぶんだろう。

持ち歩きやすい?4弦しかないから簡単そう?手軽?決して安くはないよねえ?

僕が一人でハワイアンソングを弾き語りするとき、当然のことながら、ギターを選ぶ。ウクレレ一本で表現するよりも厚みのある、深い表現ができるし、コードの自由度も選択肢が増える。

というのは、ウクレレという楽器はA,Bb,C,D,F,Gのコードを弾くのは最適に作られています。これ以外のコードって、ちょっと面倒くさい。アメリカンポップスでよくある、EbとかBとか、弾くときにはちょっと難儀する。これを無理して覚えるくらいならギターを手にします。ウクレレで無理して弾くよりも楽だから。

ウクレレはハワイアン楽器

当然のことながら、ハワイアンミュージックを弾くのに最適に作られています。または、この楽器が作られたときの、楽器の性質に合わせてハワイアンミュージックが進化してきたか。弦のテンションが、これ以上張りすぎると楽器が壊れる、またはゆるめすぎるとネックが変形するなど、最適のテンションで張ったチューニングがGCEA。Gのキーを構成するコードたちとCのキーを構成するコードたちを弾くために作られた楽器です。

僕みたいに、ハワイアンミュージックを中学生から学んできて、それを弾くためにウクレレを選んだっていうパターンもありますが、ウクレレの音色が好き、簡単そう、小さい、という理由もありますね。でもウクレレを手にしてインストの曲を弾いたりする方は何でギターじゃなかったんだろうね。

いろいろ考えますが、答えは出ない。みんなの考えも聞かせてほしいな。

質問などありましたらコメントくださいね mahalo